大砂行政労務事務所 沿革

昭和63年 1月 8日 大砂行政労務事務所を山新ビルに開設、社会保険労務士・行政書士業務を営む
昭和63年 4月 1日 近畿商工センターが労働省より認可を受け、労働保険事務組合近畿商工センター となる
平成 2年10月 1日 給与計算センターを開設
平成 5年12月13日 近畿商工センターが兵庫県知事表彰を受ける
平成 6月 8月25日 建設部会(一人親方部会)設立
 

 平成 9年龍村仁監督が制作された『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』の自主映画会を2年連続で上映。それが縁で大砂彰と苗村信行氏が出会い、株式会社アシストが生まれた

 
平成10年 2月 1日 人材派遣・人材コンサルティング会社 株式会社アシスト設立。龍野職業安定所管内で第1号の 労働大臣許可を受ける
平成11年10月 4日 自社ビル建設、事務所移転
平成12年10月 1日 株式会社アシストが龍野職業安定所管内で、第1号の有料職業紹介事業の 労働大臣許可を受ける
平成12年10月27日 近畿商工センターが労働保険事務組合連合会の全国表彰を受ける
平成13年 1月 5日 株式会社アシスト・ビジネスパートナー設立
平成17年10月 1日 株式会社アシスト 福崎営業所開設
平成18年 1月 1日 大砂行政労務事務所 IT推進室設置
平成18年 4月 1日 第2駐車場(約150坪)完備
平成19年 3月22日 大砂 彰 特定社労士(紛争解決手続代理業務)資格試験合格
平成19年 8月 3日 大砂 彰 第一種衛生管理者資格試験合格
平成19年 9月 7日 株式会社アシスト 社サテライトオフィス開設
平成21年 3月 1日 大砂行政労務事務所 事務所増築(研修室増設)工事
平成21年 4月 1日 労働問題判例研究会を主宰
平成21年 7月21日 残業・メンタルヘルス問題対策研究会 会長就任
平成25年 7月 1日 ひまわり相続・遺言相談所 開設
平成27年 4月 1日 宍粟市コンプライアンス委員会 委員就任
平成28年 2月23日 宍粟市公務災害補償等認定委員会 委員長就任
平成28年 4月 1日 宍粟市行政不服審査会 委員長就任
平成28年11月15日 大砂彰 特定行政書士 資格試験合格
 
 

オオスナグループ企業

オオスナグループ組織表